読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸TCM 経絡ハンドセラピスト blog

神戸TCMSCHOOLの活動や情報

東洋医学薬膳大根の効能

「大根」
性味:辛、微甘、涼
帰経:肺、胃、大根経に入る

☆消化を促進し、有害物質を分解

1,肺機能を強化して通調水道作用(肺の宣散と粛降作用を津液の立場から見た働き)を促して、肺を潤し、咳や喉の乾燥を緩和させ、気管に溜まった痰を除去し、くしゃみ、鼻づまりを解消してくれます。
2,胃の消化と降濁作用を促し、腹部の張りや胃もたれ、げっぷ、嘔吐、食欲不振、二日酔いなどの改善と予防に効果がある。
3,腸内の善玉菌を活性化して、便の量を増やすことで便秘の改善、腸内環境の整備、コレステロールや老廃物を便と共にスムーズに排出する働きがある。、またガンの発生予防にも効能がある

東洋医学薬膳!サンマの効能

「サンマ」
性味:甘、平
帰経:脾、胃、肝、心、胃経に入る

骨や歯を丈夫にして、血行を高め貧血予防。

1,脾の働きである運化作用と造血作用を高め、食欲を増進させ、貧血を防ぎ、浮腫や倦怠感、無力感、下半身の重だるさ、手足の萎縮、腹部のはりやもたれ、軟便などを改善し、各出血症状の改善と予防に有効である。
2,胃の消化と降濁作用を強め、腹部の張りや胃もたれ、嘔吐、食欲不振などを改善し、口唇の輪郭を整え、色沢を赤く潤いをもたらす効能がある。
3,肝機能の一つである解毒作用を強化して、薬剤やアンモニア等の異物を解毒し、アルコールを分解させ、薬物中毒、アルコール中毒、二日酔いを防ぎ、胆汁の分泌を促して、コレステロール値を下げ、脂質の酸化を防いで、生活習慣病の一つである高血圧の予防と改善に効果がある。
4,心の働きである血液の流動性を促し、血栓を抑え、精神、情緒を安定させ、動悸、息切れ、声が弱々しい、胸痛、不安感、不眠、驚きやすいなどを改善して、生活習慣病の一つである動脈硬化の予防と改善に効能がある

*注意‼️
痰湿食積の方は多食しないようにして下さい。

第3回経絡ハンドセラピスト講習会のポイントとおさらい

テーマ:秋の経絡ハンドのポイント
秋の季節は東洋医学の五行では金に属しますので、
喉の乾燥、吹き出物、便秘の症状などに対しての講習でした。
ここで大事になるのが、経絡は全部で14本ありますが、その中で秋に該当する経絡は何か?という事です。
ツボは魚際・曲池をポイントです。
そして食べ物では秋刀魚と大根がオススメです。
東洋医学の陰陽五行の考え方から養生法を導きだします!
効能は次回のブログをご覧ください!


第3回経絡ハンドセラピスト講習会

先日9月5日経絡ハンドセラピスト講習会を神戸女子大学オープンカレッジにて実施致しました。沢山のご参加ありがとうございます。
次回は12月5日(月)の開催となりますので、
また沢山のご参加お待ちしております。
☆講師の先生による秋の経絡ハンドのポイント


☆参加された皆様によるハンドマッサージ実技講習

☆国際ライセンスの先生の方々による体質診断別ハンドマッサージ体験

☆ハンドセラピスト取得者による活動発表